「ほっ」と。キャンペーン

横浜市港南区 相続・遺言・建設業許可の長岡行政書士事務所

souzoku045.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:外国人VISAの事( 1 )

最近の業務「外国人VISA」について

長岡行政書士事務所にお問い合わせは↓ 

nagaoka.gyoseioffice@gmail.comまでお気軽にご相談ください!!!  

(まずはメールでご相談ください、その後対面でのご相談となります)

初回相談無料!!

○事務所理念

「コミニケーションを通じた業務において、お客様の夢、希望、幸せを創出する事務所であり続けたい」

○ミッション(使命) 

「1人の法律家として、1人でも多く、笑顔で満ち溢れるような社会にする事」

お客様にとって書類を作成して、許可や認可等を取得するのは、あくまでもその先にある目的を達成するための手段にすぎません。
ならばその先の目標である、夢や希望、幸せをお客様と作り、ともに成長していく事、社会が笑顔であふれるような世の中にする事、それが当事務所の何よりの願いです。




またまた久々の更新となってしまいました!




横浜の港南区上大岡で相続・外国人VISA・起業のサポートをしている行政書士の長岡です。

最近は忙しくてなかなかブログの更新ができずに恐縮です、梨本さんではありませんが。。。






さて昨日は東京入国管理局に行って参りました。




そうあの雪の中です・・・っていってもすぐやみましたけど。





昨日はネパールの外国人のお客様で「VISAの更新」というものをやってきました。







正式名称は「在留期間更新許可申請」という長ったらしい名前です。





簡単に言うと在留資格には一部を除いて在留期間が決まっております。






その、在留期限の3か月前から申請をすることが出来ます。






申請料は4000円で基本的には本人出頭が原則なのですが、行政書士や弁護士等は本人が出頭するのを免除する代わりに申請を取り次ぐことが出来るのです。





外国人の皆様はお仕事等で忙しくて、平日を休まなければならないためなかなか行けない!って方が多いいですよね。





そこで行政書士が代わりに書類を作成して、申請を取り次ぐわけです。





時間をお金で買うって言いますか、忙しい方のミカタですね(^O^)




というところでした。





今日も明日も皆様が実り多き一日でありますように・・・

[PR]
by yokohama-souzoku | 2013-02-07 17:56 | 外国人VISAの事 | Comments(0)